TEAM DESIGN

2013年度チーム作り講座24日目~プロを呼ぶ①!~

Day 24

本日は、私の大学時代の恩師である専修大学文学部小峰直史教授をお呼びしての授業実践!
KP法による説明から、インプロ&ブレストをベースにしたワークショップを展開していただきました。
私がWSやエンカウンターに興味を持ったのは、大学1年次の小峰先生が担当された「特別活動論」のおかげでした。そして、その授業で課題図書となった刈谷剛彦『知的複眼思考法』はいまだに私の人生にとって大きな影響を与えています。
その後、大学3年次に小峰ゼミの扉を叩き、今回についても何度も打ち合わせをさせていただいて形になったのが本日でした。とにかく、恩師と一緒に授業が創れたこと、それこそが今回の一番の成果です!(私にとっては…)
ただし、実は何より濃密だったのはWS後の振り返りの時間。小峰ゼミの学生さん、普段来てくれる卒業生、外部の方、教員という多様な立場の人で集まった振り返りは、様々なことを考えさせられる場となりました。
私は、その中でも授業と授業の合間の休み時間(10分)の捉え方に非常に興味を持ちました。さて、もう一度今日を振り返ろう!