TEAM DESIGN

20201114チーム作り講座vol.15

Gdgsdsgs

『かずきーず』→のべあき
かずきーずはニュース番組をモデルとしたWSをしました。5チーム目なのにどこのチームとも被ることが無かったのがスゴいなとシンプルに感じました。また、時間が余りそうなのを彼らなりのアドリブで対応しようとしていたのは驚かされました。実は僕、スケジュールの関係でこのチームとほとんど打ち合わせをできていないんです。ほとんど彼らが自分達で動いてくれました。そしてなんと‼️振り返りではメンバーの皆が「活動が楽しかった」と言ってくれたんです‼️今回僕は『自走させる、楽しませる』サポートを意識しました。そういった自分の裏ゴールは達成できたのかなと思います。
[本日の流れ]
8:55 かずきーずのWS
   ①世界の水問題
   ②食品廃棄
   ③エネルギー問題
「SARUJK」 あっくん
 SARUJKはSDGSの「教育・平等・公正」の3つから『差別・格差・教育』に関するワークショップを実施しました。
 このチームは先々週の授業で取り扱った
【自分の強み】を基に再構成をしました。
その甲斐があり、メンバーの多くが強みとして考えている「明るい・ポジティブ」を取り入れることで「SARUJK」らしいワークショップを運営することが出来ていました。
 反省点も幾つかありましたが、終了後の振り返りで次回に今回の反省を活かしてもう一度挑戦したいといった声もあり、多くのことを得ることが出来たのではと思います。
【本日の流れ】
SARUJK
❶アイスブレイ:差別をしてみよう
❷レクチャー:差別とは?
❸ワーク:教育を受けれないを体験しよう
❹レクチャー:差別と格差と教育
❺まとめ