TEAM DESIGN

20190125 チーム作り講座 番外編

Gkj

「一生の経験となりました。」

こんばんは!
運営メンバーのいけぱです。
今回は、番外編の第2弾です!

日本政策金融公庫さん主催の高校生ビジネスプランコンテストへ、今年はチーム作り講座から4チーム出場しました。
今回はその結果をご報告させて頂きます。

なんと、、、
ピンクのライオン「Plywood Welcome Back 」がベスト100位内に選ばれました!!!!!!!!
先日行われた専大ビジコンにひき続き、なんと同じチームが二冠を飾る形となりました。
半年もの期間、授業内だけでなく時間外の活動も多かったため、生徒たちに少なからず負担がかかっていた事は確かです。
しかし、生徒たちがした長期間の努力が、結果として認められ大変嬉しく思います。
そして先日、ベスト100内に入った東京都の学校が集まり、高校生ビジネスグランプリin Tokyoが開催されました!
各チームがそれぞれプランをプレゼンし、本校のチームも大勢の前で発表をしてきました。その姿は堂々としており、手前味噌になってしまいますが1番かっこよかったです。
そして出場チームのどのプレゼンも完成度が高く、劇を挟んだり、試作品を持参したり、プランに関する仮装をしたりなど、多種多様なプレゼンを目の当たりにしました。
その中で私たちのプランをプレゼン出来た事が、生徒たちも私も大変嬉しく思います。

今年度、私はこのチームのメンターを務めさせて頂きました。私自身、去年悔しくてたまらなかった気持ちと、生徒からの「いけぱと一緒に頑張りたい」という嬉しすぎる気持ちを胸に務めてきました。今年度のビジネスコンテストを終え、生徒たちの表情をみると、この経験は必ず生徒たちにとって忘れられないものになったと感じます。

ここまで準備してきた中で、今年度もたくさんの方々からご支援をいただきました。お忙しい中、対応してくださったり足を運んでくださったりなど、寄り添ってくださり感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

今年度のビジネスコンテストはこれで終了しました。が、これからも、高校生が少しでも社会とつながりの持てる機会を創る事が出来たら素敵だなと思います。そんな場を一緒に創る、チーム作り講座が素敵だなと改めて感じました。

以上、いけぱでした!
読んでくださり、ありがとうございます。