TEAM DESIGN

20181201 チーム作り講座 番外編

Fdjyfgj

「いよいよ」

こんばんは!
運営メンバーのいけぱです。
今回は番外編です!
なぜ番外編なのか。。

それは専修大学ベンチャービジネスコンテストの結果報告をするためです!

実は昨日、一次選考を通過した生徒たちと一緒に、専修大学の生田キャンパスへプレゼンをしに行ってきました!
全12チームによるプレゼン大会、我らが高校生チームは10番目に発表をしてきました。

今回は……
育友会長特別賞を受賞することが出来ました!

去年から大学生に混ざり、専大ベンチャービジネスコンテストに参加させて貰っています。
緊張感で溢れる会場で堂々とプレゼンし、大学生たちにも劣らない発表を発揮してくれました!!!その姿から、私は勇気を貰いました。

杉山先生からも以前紹介がありましたが、今回プレゼンをしたメンバーの中に、昨年度惜しくも一次審査に通過出来ずに終え、今年度こそは!とリベンジに燃える生徒がいました。
彼女から「もう1度一緒に出場してリベンジしたい。」と声をかけて貰った時、その覚悟と強い気持ちに応えたいと思ったのを今でも覚えています。
今回、みんなの目標であった優勝には届かず悔しい部分もありますが、彼女を含めた生徒たちと一緒に、このコンテストに参加出来たことをとても嬉しく思います。長い期間の努力を、このような形で評価して頂けて本当に良かったです。
終了後、生徒たちから「頑張って良かった!」という言葉をたくさん聞きました。今後生徒たちの自信に繋がると、大変嬉しく思います。

生徒たちの努力はもちろんですが、今回のビジネスコンテスト参加にあたり、去年に引き続き多くの方々の支えを受け貴重な経験をさせていただきました。
また生徒たちだけでなく、我々大学生運営メンバーにとっても多くの学びを得ることのできる機会となりました。
誠にありがとうございます。
この育友会長特別賞受賞という結果を出せたことで少しでも恩返しが出来ていたら嬉しいです。

さて、専修大学でのビジネスコンテストはこれで一区切りとなります。しかし、私たちにはまだ日本政策金融公庫のビジネスコンテストの結果発表が待っています。
公式の発表は12月上旬を予定しているそうなので、結果が発表され次第またご報告させてください。とても楽しみです!

以上、いけぱでした。
読んでくださり、ありがとうございました!