TEAM DESIGN

2016年度 チーム作り講座3日目〜傾聴とは何かを知る〜

%ef%bd%93%e3%81%b5%e3%81%81

「顔を合わせて会話することは、とっても楽しい!初めて会う人にも良い印象を持ってもらえるような聞き方ができると思った」
今年度、チーム作り講座運営メンバーのかりん(橋本夏玲)です!
5月7日に第3回チーム作り講座を行いました。
今回は「傾聴とは何かを知る。ワンランク上のコミュニケーションをとれるようになってもらう("聴く"を学ぶ)」を目標に行いました!
初めてのメインファシリテーターで不安な部分もありましたが、運営メンバー+生徒たちの協力のもと、最後までやり遂げることができました!
振り返りシートには「初めて会う人にも良い印象を持ってもらえるような聞き方ができると思った」「人の話を聞くときは目をみてうなずいたりして聞くことが大切」という声がありました!それぞれの生徒が"聴く"ことの大切さを学べた1日になりました!

1時間目
①名札配布
②名札の裏に書かれている数字と同じテーブルに座ってグループを作る
③授業導入
④自己紹介&他己紹介
狙い:名前を覚える
・自己紹介30秒
・他己紹介をしたあと自己紹介(相手の自己紹介をそのまま言う)
⑤言葉から連想
狙い:先週の復習
・「視点を変える、視野を広げる」を頭に入れて 流れ星・月・木から思い浮かぶものをできるだけ多く書いてもらう
・グループで共有
・全体で共有
2時間目
他学年男女混合で3人1グループをつくる
⑥コミュニケーションの理解
狙い:ワンランク上のコミュニケーションをとれるようになってもらう前にそもそもコミュニケーションとは何かを再度確認する
⑦聴く姿勢を学ぶ
狙い:聴く姿勢の良し悪しを理解してもらう
・話し手、聞き手、観察者を全員が体験し、それぞれが感じた思いを共有
話し手→GWの出来事について
聞き手→悪い姿勢+良い姿勢(普段通りの姿勢)で聞く
観察者→聞き手を観察する
⑧聴く時のポイントを学ぶ
狙い:聴く時に大切な事は何かを分かってもらう
・⑦を踏まえて聴く時に大切なことは何かを考える
・「聴」の意味を理解する
⑨振り返りシート記入