TEAM DESIGN

2014年度チーム作り講座運営メンバー26日目~先輩たちによる“場を創り、場に価値を”①~

Cimg5389

「未来って大事。でも、それ以上に過去も大事。」

“チーム作りクエスト”と称して、1年間を終えてチーム作り講座としてのエンディングを迎えるための第三弾。共同研究をしている専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科小峰ゼミの学生によるワークショップ第一弾。テーマは「人生のフルコース」。場自体をレストランに見立てて、人生を振り返り未来を考えるワークショップ。
大学生たちは、2チームに分かれて、彼らにとっても人生初のワークショップ運営を体感。もちろん、もっとこうしたほうが…あー、もったいないなんていう場面があったことも事実ですが、大学生の一生懸命さと何より最後まで真剣に高校生たちと向き合って考えてくれたプログラムには圧巻でした。
このワークショップを、来年度のチーム作り講座でブラッシュアップしたうえで、またやってもらいたいというのが本音です。高校生だけではなく、この講座に関わるすべての人の学びの場になることを目指して実践してきましたが、そうなれたかなぁと思えるチーム作り講座にとっても新たな第一歩を歩めた一日でした。

Aサイコロトーク:①4人×1チームに大学生が1名つき、サイコロを振って出た目のテーマについて1人1分間語る。その後、話を聞いていたメンバーは付せんに質問等を書いて、それについてさらに語る。
B自分だけのコース料理を作ろう!:4人×1チームで大学生手作りの「人生のフルコース」という冊子に書かれている、就きたい仕事・結婚する場合・結婚しない場合・老後について、自分がどうなりたいかを付せんに書いて貼っていき、人生のフルコースメニューを作成。
C振り返りシート記入。